読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メメント・モリ

望まないことばかり叶ってしまう人生

私が親しくない人との飲み会に行きたくない理由

日常
スポンサーリンク

こんにちは、めめです。

今日の夜から飲み会に行くことになっているのですが、少し憂鬱です。

というのも、相手は親しくない人たちだからです。
今回は知らない人が多い飲み会(知ってる人は1人だけ)に参加するんだけど、なんだか気まずい。


大抵飲み会の場で初めて会う人は、別に悪い人たちではないし、嫌いじゃない。
でも、やっぱりなんとなく合わないことが多いなって思って。

そこで、せっかくなので、その理由が何なのか今回探ってみることにしました。

※私はコミュ力はあまり高くなく人見知りなので、以下のケースには個人差があります。
※予めご了承お願いします。


沈黙が続きやすい

これは、全員の間柄が親しくない場合に起こりやすいケース。

話を振ったら会話は続くけど、一通り話すことが終わったら沈黙。
どんどん話すこともなくなって沈黙の時間が増え、最終的にはお酒のペースだけが速くなっちゃうよね。
あと、露骨だけど、そのうち全員スマホをいじりだすようになる。

そんな話すことがないなら早く解散すればいいのに、だらだらと長くなることが多い気がする。

私の場合は無口な人が多い会社の飲み会でも沈黙が続くことが多いから、しんどいなーと思うのが正直なところ…。

会話に参加できない

これは自分はほとんど知り合いがいないけれど、他の人は全員親しい場合に起こりやすいケース。

今日の私のように友達に誘われて、知らない友達が多い飲み会に参加することになったときに起こりやすいかな。

例えば、仲間内で幼稚園や小学校の時の話で盛り上がってたり、知らない人の話を熱心にしていたり…。

こういう時って「あははー(棒)」とかうんうん頷いてたりするだけなんだけど、コミュ力高い人は会話に積極的に参加できているんだろうか…。
知らない話題を延々とされても楽しくないし、どう反応したらいいかわからないんだよね。

やっぱり仲間外れにされている気持ちになって嫌だな。


話題が合わない

これは親しくない人との飲み会のどれもに当てはまるケース。

まあ私は趣味が合わないなって人とは自分の趣味の話は一切しないんだけど、そんな相手は話の相性も悪いのか普通の話でも全然会話が楽しくない。
キラキラ系リア充やウェーイ系大学生との飲み会では特に苦労するかな…。
彼らとは普通の世間話ですら苦痛が伴う。

東京で3日間ずっと服屋巡りをしてた話とか、延々と意識高い系の話をされたりとか…。
ちなみに「電●に入社して日本に革命を起こす!」って言ってた意識高い奴はもちろん電●に落とされてたよ。


楽しくないのに高い飲み会代を支払うことになる

これも親しくない人との飲み会どれもに当てはまるケース。

楽しくない…、というか苦痛な空間に数時間にいて、しかもお金を払うのはしんどい時があるよね。
飲み会って安くても3,000円くらいで、高いところだと1万超えすることもある。

私は以前の記事でも書いたとおり薄給OLだから、飲み会の出費はかなり痛手。
断れずに行った飲み会でつまらなくて金も高いとなると、無駄な時間を過ごしてしまったなーという気になる。

つまらない飲み会でも食べ物がおいしかったならいいよ。
これで食べ物もまずかったら最悪だよね…。


以上、私が親しくない人との飲み会に行きたくない理由でした!




コミュ力ください。